最近の投稿
最近のコメント
    カテゴリー

    とびだしゃみえる祭りの期間はお勧め♪ここは

    一○年かけてもすごい切り口を発見できないと思うこともあった。なぜなら、結局、商品を真に差別化できるのは、優れたデリヘルチック表現だけだからだ。お勧め♪ ここはとのことでカリフォルニアのフォスター・ファームズ・チキンのデリヘルリニューアルキャンペーンを考える際、フォスター・ファームズの商品、カリフォルニア産の生鮮チキンを、我々は考えうるあらゆる角度から見た。購入者、食用者、店の仕入責任者、配送業者、生産および加工業者にまで話を聞いた。そこからの発見はこうだ。生鮮チキンを買う人は、生鮮チキンの最重要特質は・(お待ちあれ)新鮮さであると思っている。「コーンで育てられた」とか「天然」というフレーズは新鮮さを意味する。そして、生鮮チキンは冷凍チキンよりも良いということ。フォスター・ファームズの生鮮チキンには二つの主要競合ブランドがあった。別のカリフォルニア産のブランド、ザッキー・ファームズと、通常、店の独自ブランドで売られる州外のチキンだ。多くの店がカリフォルニア産のブランドは一つしか置かないので、フォスター・ファームズとザッキー・ファームズが一つの店で直接競合することはめったにない。戦いは出荷のレベルだ。出荷している店では、フォスター・ファームズは店の独自ブランドと棚を取り合うことが多く見られた。このように求人広告には二つの使命があった。一つめは、ザッキー・ファームズとの出荷レベルでの戦いを支援すること。フォスター・ファームズとザッキー・ファームズは多くの点で似通っていた。どちらもカリフォルニア・ブランド、どちらも似たようなチキンの飼育体制で、二四時間以内に店に配送し、それまでの求人広告ではどちらも「新鮮かつ天然」と銘打っていた。

    カテゴリー
    お気に入り